【★7アナスタシア・パルマ】の使い道

アナスタシア・パルマ

2019年12月に開催された『新サクラ大戦』コラボガチャで『新サクラ大戦 』シリーズとして登場しました。

登場と同時に★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

紫属性カードの攻撃力と体力を3.2倍にし、クエスト出発時1回のみ、フィールド上の色ぷよをランダムで3個チャンスぷよに変える

ストリートのまぐろ(★7想定)の劣化版になりますが、紫属性でクエスト出発時にチャンスぷよを生成できるカードはまだ少なく、初回スキル発動までのターン数を短縮するのに大きく貢献します。

きいろいサタンを利用した紫属性メインのデッキでプワープチャレンジを挑む場合、エンハンス役にはストリートのまぐろに代わってキングオブさかな王子が最適になったことから、スライド前のリーダーとしてアナスタシア・パルマを使う余地は十分にあります(※デッキ例は「使い方」に掲載)

  • 専用ボイスも聴ける♪

リーダーにすることでスキル発動時以外でも専用のボイスが聴けるので、『サクラ大戦』に愛着のある方や褐色のセクシー美女が好きな方は迷わずリーダーとして運用しましょう!

スキル

発動条件:むらさきぷよを40個消す


フィールド上の色ぷよ、ハートBOXをランダムで8個プリズムボールに変え、色ぷよをすべてむらさきぷよに変える

スキル倍率は最大で38.2倍と、★6ラフィソルはりきるドラコとほぼ同等となります。

プリズムボール生成にスタメン枠を割く必要がないので、2枚編成やスキルループのための「遅延」や「麻痺」を使えるカードを編成することができます。

ラフィソルを所持していない方にとってはギルイベの通常攻撃無効ボスなどで非常に力強い味方となってくれます。

たとえラフィソルを所持していたとしても、プワープチャレンジでは全消しスキルを使えるカードを複数所持している方が有利なので、アナスタシア・パルマが活躍できる場面は十分に残されています。

使い方

プワープチャレンジ(3体スキル発動/3ターン)

リーダー

サポーター

味方全体の体力3.2倍、さらに2属性以上の同時攻撃で 1属性につき攻撃倍率に1倍プラス(最大5倍)

やるき30消費でアナスタシア・パルマアポストロスきいろいサタンの3枚のスキル発動できるようになりますが、まずは、アポストロスデーモンサーバントでも代用可能)の「スライドスキル」を使用して、控えのキングオブさかな王子をリーダーにします。

スライド後のスタメンは以下の様になります。

紫属性の全能力3倍、相手に与えるダメージを70%の確率で2倍

リーダー

サポーター

きいろいサタンのスキル(とっくんで獲得)およびアナスタシア・パルマのリーダースキル効果で生成されたチャンスぷよを活かして2ターン以内にスキルをためます(※アナスタシア・パルマのスキルも使用できる状態ですが、ここで使う必要はありません)

「だいれんさチャンス」を成功させれば、一度に20個以上のスキル発動ぷよ数を減らせるので、2ターン続けて成功させれば必ず全員のスキルを発動させることができます。

キングオブさかな王子によるエンハンス+「怯え」とまばゆいヤナによる条件付きエンハンスがかかったあかつきのドラウド3世ラフィソルアナスタシア・パルマ計3枚の強力な全消しスキルを放つことができます。

ステータス

シリーズ『新サクラ大戦』シリーズ
入手方法『新サクラ大戦』コラボガチャ
へんしんワイルドさん(40)
タイプバランス
属性
名前アナスタシア・パルマ
たいりょく5731
こうげき2929
かいふく1026
コンビネ
ーション
ガールズ ヒロイン

まとめ

紫属性にはキングオブさかな王子まばゆいヤナなど、ラフィソル以外にも「ワイルドさん(50)」を使いたいカードがたくさんあるなか、「ワイルドさん(40)」でへんしん可能でコストパフォーマンスの高いナスタシア・パルマの登場は有難いですね!

既にラフィソルを★7にしている方にとっても、プワープチャレンジでは全消しスキルを使えるカードは複数いても困らないので、ラフィソルを複数所持していない限りは手に入れて損のないカードといえます。

タイトルとURLをコピーしました