【★7ストリートのまぐろ】の使い道

ストリートのまぐろ

2018年5月に『ぷよフェス』カードとして登場し、2020年1月に★7へんしんが解放されました。

まぐろの『ぷよフェス』カードとしては初めてとなります。

リーダースキル

味方全体の攻撃力を4.2倍、体力を3.5倍にし、クエスト出発時1回のみフィールド上の色ぷよをランダムで4個チャンスぷよに変える

はれやかなウィンと同じリーダースキルで、攻撃倍率はやや控えめに設定されていますが、クエスト出発時にチャンスぷよを生成してくれるのは早い段階でスキルを発動させたい場合に有利に働きます。

クールなシェゾたゆたうルファスなど、リーダースキルにネクスト変換の追加効果があるカードと組み合わせることで、最速でスキルためを行うことができます。

スキル

発動条件:むらさきぷよを40個消す


1ターンの間、スタメンの属性数×0.8倍で味方全体の攻撃力をアップさせる(最大5倍)

しゅんげきのルルー同様にスキル発動ぷよ数40個で5倍のエンハンスを得ることができます。

エンハンスの効果を最大限に得るにはスタメンの属性数を5属性そろえる必要がありますが、まばゆいヤナクリスマしゅサロメ・Sの存在によりラフィソルをサポーターに選択すれば紫の擬似単色でも難なく5色そろったスキル砲デッキを組めるのは大きな強みといえます。

強力な対抗馬としてキングオブさかな王子が存在するため、「怯え」などの状態異常が有効な相手に対してはストリートのまぐろの出る幕はありませんが、状態異常に耐性があることの多いギルイベの1500体目や1600体目などではストリートのまぐろを使った方が高いエンハンス効果が見込めます。

使い方

通常攻撃無効ボス(状態異常に耐性あり)

紫属性の攻撃力3倍、ステージ開始時に黄属性相手のターン数を一定の確率で+4

ボーイズ

リーダー

サポーター

スタメンが2色以上から1色増えるごとに味方全体の攻撃力倍率に0.95倍プラス(最大4.8倍)体力倍率に0.65倍プラス(最大3.6倍)クエスト出発時初回スキル発動ぷよ数を5減らす
カードスキル効果
リダサリヴァン全体攻撃
サブアポストロススライド
サブストリートのまぐろエンハンス
サブシグレネクスト変換+チャンスぷよ生成
サブペルヴィス遅延
サポラフィソルプリズムボール生成+強化全消し
控えまばゆいヤナ条件付きエンハンス
控えセリティ盾破壊

スライド後はストリートのまぐろをリーダーにすることで、スタメンの属性数が5色の紫擬似単色デッキを作ることができます。

スキルループしなくてもいい場合は、スライド後のスタメンにクリスマしゅサロメ・Sが入るような編成にすると良いでしょう。

エンハンス役にしゅんげきのルルーを採用したい場合にはオボロを編成して黄属性を補う必要がありますが、ストリートのまぐろキングオブさかな王子であれば報酬カードであるクリスマしゅサロメ・Sを持っていれば5色そろえることができるので編成難度をぐっと抑えることが可能となります。

ステータス

シリーズ『ぷよフェス』カード
入手方法『ぷよフェス』ガチャ
へんしんワイルドさん(50)
タイプこうげき
属性
名前ストリートのまぐろ
たいりょく6046
こうげき4145
かいふく343
コンビネ
ーション
ボーイズ すずらん

まとめ

紫属性のエンハンス役にはキングオブさかな王子しゅんげきのルルーといった強豪がひしめき合っているため、ストリートのまぐろが付け入る隙は非常に狭いものとなっています。

エンハンスの最大倍率だけ見ればキングオブさかな王子よりも高いので、状態異常に耐性のある相手に対しては多少のアドバンテージはあるかと思います。

しかし、多くの場面ではキングオブさかな王子の方が優れた働きが期待でき、単純なエンハンス役としてもしゅんげきのルルー蒸気都市のクルークを所持してれば十分な場面が多いので、ストリートのまぐろに対して「ワイルドさん(50)」を割くのはかなりの覚悟が必要となることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました