【★7案内人 ver.きもだめし】の使い道

ハリス
ver.きもだめし
ジョーノ
ver.きもだめし
ターニャ
ver.きもだめし
フェネコ
ver.きもだめし
バティ
ver.きもだめし

2017年8月に開催された収集イベントの特攻カードとして登場し、2019年8月に★7へんしんが解放されました。

案内人シリーズの亜種としては初めてとなり、案内人シリーズでスキル上げが可能となります。

リーダースキル

バランスタイプの攻撃力を2倍、 体力を3倍にし、体力が0になっても 1回のみ「体力1」で踏みとどまる

★7重装兵シリーズのバランスタイプ版で、体力倍率が高い代わりに攻撃倍率が低く設定されています。

「体力3倍+タフネス」といった高い耐久性をもつカードには★7きぐるみ騎士団シリーズ★7銭形警部★7アラレちゃん&ガッチャンなどがあります。

属性に縛られないタフネス持ちということで、リーダースイッチでの運用が期待できそうですが、重装兵シリーズガーディアンシリーズのような「かばう」スキルを持ち合わせていないのでスイッチを利用するには少し使い辛いものがあります。

単純に「体力3倍+タフネス」の耐久力を活かした戦いの方が、リーダーとして輝く可能性が見えてくるでしょう。

スキル

発動条件:自属性ぷよを25個消す


フィールド上のおじゃまぷよを5個 自属性のチャンスぷよに変える

通常の案内人シリーズで簡単にスキル上げが可能で、最小20個のぷよ消しでチャンスぷよ生成が可能となります。

ただし、フィールド上におじゃまぷよがないと全く使えないスキルとなってしまうので、使える場面がかなり限られてしまうのが悩みどころです。

『とことんの塔』の43階や44階では、おじゃまぷよを繰り返し生成してくる敵が出現するので、そういったステージでは使えるスキルとなります。

同じ「おじゃまぷよ対策」としてはフィールドリセットや全消しスキルなどがありますが、それよりも少ないぷよ数で発動できるのがこのスキルの強みであり、スキル発動ぷよ数が多くなる『とことんの塔』の上層階では重宝する場面が出てくるかもしれません。

使い方

『蒸気と暗闇の塔 10階』攻略デッキ

どうぶつ

リーダー

カードスキル効果
リダマジカル・シャルル未使用
サブむらさきコビット未使用
サブバティ ver.きもだめしおじゃまぷよ変換
サブむらさきパプリス未使用
サブふじいろチャガマ未使用
サポーーーーーー
控えフラウ
控えバッコ遅延
控えワタネクスト変換
控えアルガー反射

バティ ver.きもだめしは★7になりとっくんで獲得できるステータスを全て体力に振れば、コンビネーションと合わせて10000以上に体力を高めることができます。

5000ダメージの先制攻撃も十分に耐えることができるので、先制後はリーダーとして高い体力倍率やタフネスによって耐久することが可能です。

早い段階で発動できるスキルで敵が最初に生成する固ぷよの処理に大きく貢献するとともに、チャンスぷよ生成で他のカードのスキルも早くためることができます。

ステータス

シリーズ案内人 ver.きもだめし
入手方法魔導石ガチャ(※ピックアップ時)
へんしんワイルドさん(30)
タイプバランス
属性
カード名ハリス ver.きもだめしジョーノ ver.きもだめしターニャ ver.きもだめしフェネコ ver.きもだめしバティ ver.きもだめし
たいりょく57005673572757005673
こうげき22142206219721972214
かいふく926940933940933
コンビネ
ーション
どうぶつ
にくにゅう
あっちっち
めがね
どうぶつ
にくにゅう
どうぶつ
にくにゅう
どうぶつ
にくきゅう
どうぶつ
めがね
はばたき

まとめ

活躍できる場面が非常に限られるものの、上手に使えば高難易度のクエストでも活躍できそうなカードですね。

必ずしも必要なカードではありませんが、『とことんの塔』などのテクニカルクエスト攻略を少しでも楽にしたい方は育ててみるのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました