★7異邦の使いシリーズ

TYPETRANSFORMカテゴリー
こうげき60アビリティ
NAMECOMBINATIONS
異邦の使いアルベルトボーイズ ナゾ多き

2020年11月の「クロスアビリティガチャ」で登場し、同時に★7へんしんが解放されました。

「ワイルドさん(50)」を使えないコストなので、★7へんしんには同じカードを合成するか、対応した「ワイルドストーン」を使う必要があります。

リーダースキル

自属性カードの攻撃力を4.8倍、体力を3.5倍、回復力を2倍にし、自属性ぷよを消したときネクストぷよをランダムで4個自属性ぷよに変える さらに相手1体以上の体力が0になった場合、相手のターン終了時にフィールド上の色ぷよをランダムで5個チャンスぷよに変える

追加効果は蒸気都市の初代ぷよに類似したもので、消したぷよ数に関係無く自属性ぷよを消せるか否かでネクスト変換されるかが決まります。

蒸気都市の初代ぷよと組めば「自属性ぷよを含む8個同時消し」で全てのネクストぷよを自属性ぷよにすることができ、盤面によっては開幕から高水準なスキル加速が可能となります。

チャンスぷよ生成の方はギルイベでの効果は期待できませんが、敵やステージが複数存在するテクニカルクエストでは強力な武器となります。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを30個消す】
フィールド上の色ぷよをランダムで5個チャンスぷよに変え、3ターンの間、一度に消せるぷよ数を7個増やす(同時消し係数を5倍に)

きらめくルルーめぐりあいのアリィと同じくぷよ消し30個で発動できる「童話スキル」で、「ネクスト変換」が無い代わりに「チャンスぷよ生成」が付与されます。

ネクスト変換は自身のリーダースキルによってある程度補うことができるため、チャンスぷよ生成が付与された方がスキル加速が一層捗ります。

同時消し係数も高く、きらめくルルーめぐりあいのアリィの上位互換と言って差し支えない性能になります。

アビリティ

【発動条件:自属性ぷよを8個以上消す】
このカードがスキルやなぞり消しによって相手に与えるダメージを3倍にする

リーダースキルのネクスト変換によって比較的容易に赤ぷよを供給できるので、2から3ターンもあれば発動することができます。

自身のスキルが発動できるようになってからは、「なぞり消し増加」や「チャンスぷよ生成」と相まって毎ターン発動させることも可能となり、テクニカルクエストにおいては手軽に火力アップを図ることができます。

使い方

通常攻撃強化デッキ

ガールズ

L

S

一度でも「自属性を含む8個同時消し」ができれば、次のターンからは全てのネクストぷよが自属性ぷよになる(赤ぷよの供給が安定する)ので、容易にリダサポの追加効果を得ることができます。

異邦の使いアルベルトのスキルで「なぞり消し増加」と「チャンスぷよ生成」が加わってからは非常に高速なスキルループが可能となるでしょう。

まとめ

ギルイベでは蒸気都市の初代ぷよと組めば開幕から安定したスキル加速が可能となり、通常攻撃強化デッキのリーダーとしてはトップクラスの性能を誇ります。

テクニカルクエストでもアビリティにより更なる火力アップが期待できるので、単色デッキのリーダーを強化したい方は手に入れて損のないカードといえるでしょう。