サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7あかつきのドラウド3世

TYPETRANSFORMHOW TO GET
バランス50ガチャ
COMBINATIONS
ボーイズ まもの

2019年10月の「ぷよフェス」で登場し、同時に★7へんしんが解放されました。

西洋妖怪シリーズの亜種としてはこれが初めてで、後にメイドガイド・グリープが登場しています。

リーダースキル

赤属性カードの攻撃力を4倍、体力を3.2倍にし、紫属性カードの攻撃力をさらに1.3倍にする 全消しをした場合、フィールド上の色ぷよをランダムで2個プリズムボールに変える

最大攻撃倍率5.2倍を得るには「主属性/副属性」が「赤/紫」もしくは「紫/赤」のカードに限定され、紫属性が含まれない場合は控えめな倍率(4倍)になってしまいます。

サブを「赤/紫」のデッキで固めることが理想ですが、一緒にスタメンを張れそうなカードはテラうすやみのDGアルルぐらいしかいないのが現状です。

スキル

【発動条件:あかぷよを40個消す】
このスキル発動中、味方全体の攻撃力を1.5倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXをあかぷよ、きいろぷよ、みどりぷよ、あおぷよ、むらさきぷよ、プリズムボールに変える

アルル&カーバンクル(とっくんで獲得)、ラフィソルと同様のスキルになります。

赤属性で「強化全消しスキル」を使えるカードは他に鳳凰星座の一輝(強化倍率1.8倍)がいますが、プリズムボール生成を伴うこちらのスキルの方が強力です。

プリズムボール生成にスタメン枠を割く必要がないため、あかきウィッチチャーミードラコと同様に2枚編成が可能となります。

他のスキル攻撃との比較

あかきウィッチ(★6)やチャーミードラコのスキル倍率と比較すると、👇以下のようになります。

  • チャーミードラコ ⇒ 最大62.4倍
  • あかつきのドラウド3世+ネク変 ⇒ 61.92倍
  • あかきウィッチ(★6)+ネク変 ⇒ 47.28倍

チャーミードラコはフィールド上にハートBOXやおじゃまぷよがあると威力は落ちますが、モーションが少なく素早い伐倒を求められる場面では有利です。

一方、あかつきのドラウド3世うすやみのDGアルルと組み合わせればさらに威力を高められるという利点があります。

使い方

あかつきのドラウド砲

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダ蒸気都市のルルー条件エンハ
サブあかつきのドラウド3世強化全消し(+PB)
サブうすやみのDGアルルPB
サブテラ盾破壊
サブミノア怒り
サポ蒸気都市のアミティエンハ+ネク変

あかつきのドラウド3世がリーダーだと、攻撃ステータスの高い蒸気都市のアミティ蒸気都市のルルーの攻撃倍率が4倍どまりとなってしまいます。

蒸気都市のルルーをリーダーにした方がネクスト変換やダメージ軽減もあるので、安定して高いダメージを与えることができます。

少しでもスキルの威力を高めるために、プリズムボールは赤ぷよと紫ぷよが4個以上つながるように配置しましょう。

まとめ

リーダースキルは決して弱くはないのですが、チャーミードラコや蒸気都市カードと比べると霞んでしまうのが現状です。

スキルもチャーミードラコの方が使い勝手は良さそうですが、うすやみのDGアルルと組み合わせれば威力をさらに高められるので、チャーミードラコを所持していなければ積極的にスタメンとして採用するといいでしょう。