サイドメニューに「フルパワー」を追加しました(10/27)

★7にゃんこシリーズ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき50ガチャ
NAMECOMBINATIONS
にゃんこのりんごガールズ にくきゅう すずらん ヒロイン
にゃんこのアルルガールズ にくきゅう 初代メンバー ヒロイン
にゃんこのシグボーイズ にくきゅう ナゾ多き 魔導学校
にゃんこのアリィガールズ にくきゅう ヒロイン
にゃんこのラフィーナガールズ にくきゅう 魔導学校
にゃんこのウィッチガールズ にくきゅう 初代メンバー

2016年8月の「ぷよフェス」でにゃんこのアルルが初めて登場し、2018年7月ににゃんこのりんごの★7へんしんが解放されました。

リーダースキルは共通ですが、にゃんこのシグにゃんこのウィッチのスキルは「単体対象のランダム攻撃」、にゃんこのアリィは「一撃スキル+プリズムボール生成」、他3枚は「全体攻撃+相手の攻撃減少」となります。

青属性が2枚あるのもこのシリーズの特徴です。

リーダースキル

自属性カード(とこうげきタイプ※)の攻撃力を3.5倍、体力を3.2倍にし、相手に与えるダメージを40%の確率で2倍にする

攻撃倍率の期待値は4.9倍で、蒸気都市の魔導学校キングオブさかな王子などに続いてトップクラスの攻撃倍率を誇ります。

最低でも3.5倍の攻撃倍率は保障されているので、一撃スキルを使うとき以外は安定した攻略が可能となるでしょう。

※後発のにゃんこのアリィのみ自属性だけでなく「こうげきタイプ」にも倍率がかかります。

スキル

にゃんこのりんご / にゃんこのアルル / にゃんこのラフィーナ

【発動条件:自属性ぷよを35個消す】
相手全体に「こうげき」×25の属性攻撃を与え さらに3ターンの間、相手の攻撃力80%減少

やさいシリーズフィーバーどうぶつシリーズを合わせたようなスキルになります。

全体攻撃スキルの中では突出した威力になりますが、周回での利用を考えるとスキル発動ぷよ数が20個と圧倒的に少ないやさいシリーズの方が使い勝手は良さそうです。

ぷよ消し35個で発動できる攻撃力減少効果も、スキル上げしづらい点を考えると、継続ターン数の長いフィーバーどうぶつシリーズSUNシリーズの方が実用的といえます。

両者の効果を併用して使いたい場面はそうそうないので、現状では使い所に困るスキルとなります。

にゃんこのシグ / にゃんこのウィッチ

【発動条件:自属性ぷよを40個消す】
ランダム対象にこのカードの「こうげき」×22の10連続属性攻撃

連続攻撃スキルの中では群を抜いて強く、ランプのジャァーン大勇者ラグナスのスキルに迫る威力となります。

ランプのジャァーン大勇者ラグナスのスキルはスタメンに攻撃力の低いカードがあると威力が下がってしまいますが、こちらのスキルは他のカードの攻撃力がどれだけ低くても関係ありません。

にゃんこのウィッチに限っては影山飛雄との相性が抜群で、8倍の攻撃エンハンスを最大限に活かすことができます。

にゃんこのアリィ

【発動条件:みどりぷよを40個消す】
相手単体にフィールド上のみどりぷよの数×このカードの「こうげき」×15の属性攻撃を与え、フィールドをリセットする その後色ぷよをランダムで12個プリズムボールに変える

つきよのウィッチに類似したスキルで、対象が「単体」である代わりにスキル係数が高く、プリズムボールの生成数も多く設定されています。

フィールド上に期待値である9個の緑ぷよがあると仮定すると、攻撃ステータスの135倍の一撃スキルとなるので、ロックなハーピーにゃんこのウィッチに迫る威力となります👇

  • にゃんこのアリィ + 麻痺 ⇒ 405倍
  • ロックなハーピー + 麻痺 ⇒ 約450倍
  • にゃんこのウィッチ + 怯え ⇒ 440倍

プリズムボール生成の効果も、はれやかなウィンと比べると1個少ないだけなので、きらぼしのレムレスと組み合わせた際のスキル倍率は、最初の一撃スキルと合わせれば同等となります👇

ロックなーハーピーはれやかなウィンの両方の役割を担える非常に強力なスキルと言えるでしょう。

使い方

遅延スライドデッキ(にゃんこのウィッチ)

紫属性の攻撃力3倍、ステージ開始時に黄属性のターン数を一定の確率で+4する

ボーイズ

リーダー

サポーター

紫属性カードの攻撃力を4.2倍、体力を3.5倍にし、 クエスト開始時から1ターンの間、 ネクストぷよをすべてむらさきぷよにする

スライド後は影山飛雄の両サイドにあるカードに8倍の攻撃エンハンスをかけることができるので、にゃんこのウィッチクールなシェゾのスキルの威力がかなり高まります。

デッキにもよりますが、大勇者ラグナス砲よりも大きなダメージが期待できます。

大勇者ラグナスとの比較

例えば👇以下のデッキの場合、大勇者ラグナスのスキルで約2.6億、クールなシェゾのスキルで約1.3億で合わせて約3.9億のダメージとなります。

ボーイズ

リーダー

サポーター

それに対して、にゃんこのウィッチのスキルは約3.7億、これにクールなシェゾのスキル(コンビネーションがないため約1.1億)を合わせると約4.8億のダメージとなります。


結果は👇以下のように、にゃんこのウィッチの方が0.9億ほど大きなダメージを出すことができます。

まとめ

にゃんこのアリィにゃんこのウィッチはかなり優遇されており、影山飛雄を所持しているならにゃんこのウィッチは是非とも優先して育てたいカードといえます。

他のにゃんこシリーズは活躍できそうな場面に乏しく、現状では無理して★7へんしんする必要はないでしょう。