サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7棒術のラフィーナ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき50ガチャ
COMBINATIONS
ガールズ 魔導学校

2018年2月の「ぷよフェス」で登場し、2019年10月に★7へんしんが解放されました。

ラフィーナの「ぷよフェス」としてはにゃんこのラフィーナに次いで2枚目となります。

リーダースキル

黄属性カードと赤属性カードの攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍にする

かざみどりのザラの色違い版になります。

黄属性にはレガムントやはなざかりのチキータといった、比較的簡単に4.5倍超の攻撃倍率を出せるカードが存在しますが、煩わしい条件がないので安定性を求めるならこちらの方が良い場合もあります。

自身のスキルと合わせれば「麻痺チャージ」を行う際のリーダーとして聖獣拳士シリーズよりも高い適性があり、さすらいのベストールなど通常攻撃を強化できるカードをサブに編成することで大きな活躍が期待できます。

スキル

【発動条件:きいろぷよを40個消す】
3ターンの間、このカードの通常攻撃を15連続攻撃にする

かざみどりのザラもののふのリュードジーニアスナイトクルークと同じスキル倍率(15倍)になります。

ビャッコの「スキル+」よりも威力が高く、副属性があることやコンビネーションに「ガールズ」があることを考慮すればさらに差は広がります。

3ターンの継続するので、テクニカルクエストではもちろん、自身をリーダーとした「麻痺チャージ」でも大きな効果が得られるでしょう。

ビャッコよりどれくらい強い?

1ターン当たりのダメージ量は👇以下になります。

 参照ステ
(+/特訓最大)
スキルダメージ量
(1ターンあたり)
ビャッコ43671461,138
棒術のラフィーナ57051585,575

棒術のラフィーナのスキルは3ターン継続するにも関わらず、1ターンしか効果のないビャッコ1.4倍ほど上回っています。

使い方

黄属性デッキの完成形(通常攻撃)

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダさすらいのベストール童話スキル+ネク変
サブレガムントワイルド+CP
サブアージス盾破壊
サブ棒術のラフィーナ連続攻撃化(自身のみ)
サブ蒸気都市のウィッチ条件エンハ
サポ蒸気都市のラフィーナエンハ+ネク変

黄属性は属性の相性による被ダメージ半減ができないので、耐久力が欲しい場面では「タフネス」のあるさすらいのベストールがおすすめとなります。

アージス以外はスキルの効果が3ターン継続するため、さすらいのベストールレガムントのスキルを最初に発動して「フルパワースキル」まで発動することができれば、さらなるダメージアップが見込めます。

低資産デッキではリーダーに

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダ棒術のラフィーナ連続攻撃化(自身のみ)
サブアレックス童話スキル
サブエルマワイルド
サブアージス盾破壊
サブりすくませんぱいエンハ
サポ蒸気都市のウィッチ条件エンハ

アレックスエルマは「スキル+」を獲得した方が大きなダメージを与えることができます。

特に、エルマの「スキル+」は1ターンしか効果がありませんが、ぷよ消し40個で発動でき、レガムントの代わりとして十分な役割を果たすことができます。

まとめ

★7解放で黄属性の通常攻撃が大幅に強化され、一部のテクニカルクエストを除いてほとんどの場面で活躍できるカードとなりました。

スキルの相性が良いはなざかりのチキータと同じ副属性を有している点も、蒸気都市のラフィーナをリーダーやサポーターにする上で有利に働きます。

黄属性の「ぷよフェス」では、さすらいのベストールサタン&カーバンクルに次いで優先的に★7にしたいカードといえます。