サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7ラフィソル

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき50ガチャ
COMBINATIONS
ガールズ ナゾ多き ボス!?

2018年1月の「ぷよフェス」で登場し、2019年11月に★7へんしんが解放されました。

ラフィソルの2枚目の「ぷよフェス」として、後にかがみのラフィソルが登場しています。

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに味方全体の攻撃力倍率に0.95倍プラス(最大4.8倍)体力倍率に0.65倍プラス(最大3.6倍)クエスト出発時味方の初回スキル発動ぷよ数を5減らす

しろいフェーリひらめきのクルークの強化版となります。

サブに使えるカードが限られてしまいますが、5属性そろえることができれば攻撃力と体力に高い倍率がかかり、初回のスキル発動ぷよ数を5個も減らすことができます。

紫属性の場合、まばゆいヤナキングオブさかな王子かがみのラフィソルと一緒に編成すれば、副属性だけで5色そろえることができます。

他の属性に比べて無理なく擬似単色デッキを作れる点で、ラフィソルのリーダー性能は高く評価することができます。

スキル

【発動条件:むらさきぷよを40個消す】
このスキル発動中、味方全体の攻撃力を1.5倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXをあかぷよ、きいろぷよ、みどりぷよ、あおぷよ、むらさきぷよ、プリズムボールに変える

あかつきのドラウド3世アルル&カーバンクル(とっくんで獲得)と同様のスキルになります。

紫属性で「強化全消しスキル」を使えるカードの中では、オボロ(2倍)やセーラーサターン(1.8倍)に比べて低い強化倍率ですが、プリズムボール生成を伴うこちらのスキルの方が強力です。

かがみのラフィソルと相性抜群!

ガールズ

L

S

副属性の色が異なるまばゆいヤナキングオブさかな王子を所持していれば強力なデッキを組むことができます。

かがみのラフィソルラフィソルの順にスキルを使用した場合、スキル倍率は150.6倍にまで高まり、ネクスト変換による連鎖も加味すれば非常に強力なものになります。

使い方

ペルヴィスとラフィソルを再使用

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダサリヴァン全体攻撃
サブアポストロススライド
サブペルヴィス遅延
サブかがみのラフィソルPB+再使用
サブハビラ童話スキル+ネク変
サポラフィソル強化全消し(+PB)
控えまばゆいヤナ条件エンハ
控えセリティ盾破壊
控えキングオブさかな王子エンハ+麻痺怯え

紫属性には「スライド」を使えるアポストロスがいるので、ステージ開始時にサリヴァンをリーダーとした「遅延」デッキが有効となります。

スライドする前にかがみのラフィソルペルヴィスの順にスキルを使用し、計8ターンの遅延を行います。

スライド後は👇以下のようにかがみのラフィソルをリーダーします。

ガールズ

L

S

ハビラのスキルを駆使してスキルループを行い、8ターンの間ラフィソルかがみのラフィソルを撃ちまくりましょう!

まとめ

かがみのラフィソルの登場で擬似単色デッキが一層組みやすくなり、遅延スライドデッキのサポーターとしての需要が高まりました。

紫属性には実質8倍の攻撃エンハンスを使えるキングオブさかな王子も存在し、かがみのラフィソルとセットで使えば他の属性では太刀打ちできないほどの威力となります。

ギルイベに限らずプワープチャレンジやテクニカルクエストでも活躍できるので、優先的に入手・育成することをおすすめします。