サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7はりきるドラコ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき50ガチャ
COMBINATIONS
ガールズ つの はばたき 初代メンバー

2016年7月の「ぷよフェス」で登場し、2018年3月に★7へんしんが解放されました。

ドラコケンタウロスの「ぷよフェス」としては初めてとなります。

リーダースキル

味方全体の体力を3.2倍にし、8個以上のぷよを同時に消すと味方全体の攻撃力が4.5倍になる

「8個以上の同時消し」という条件はあるものの、「味方全体」に倍率がかかるので単色でも多色でもリーダーとして運用することができます。

簡単な条件で4.5倍の倍率を出すことができますが、「おじゃまぷよ」などで盤面が悪かったりして、条件を満たせない場合には攻撃に一切倍率がかからないので注意が必要です。

リーダースキル+

味方全体の体力を2.5倍にし、12個以上のぷよを同時に消すと味方全体の攻撃力が5倍になる

通常のリーダースキルに比べて体力倍率が低下し、攻撃力に倍率がかかる条件が厳しくなりましたが、条件を満たせば5倍という高い攻撃倍率を得ることができます。

同様に最大攻撃倍率5倍となるうるわしのルルーむチューなシグとは異なり、スタメンの属性数は関係ないのでサブの自由度が高いという利点があります。

また、スキルを使用することが前提のステージであれば、自身のスキルによってほぼ確実に条件を満たすことができるも大きなポイントです。

スキル

【発動条件:みどりぷよを40個消す】
フィールド上の色ぷよとハートBOXを、 赤ぷよ、黄ぷよ、緑ぷよ、青ぷよ、 紫ぷよ、プリズムボールに変化させる

スキル倍率は38.2倍で、他属性のあかつきのドラウ3世アルル&カーバンクルラフィソルはこれに1.5倍の効果が加わります。

変換後は全属性のぷよが含まれているため、スタメンのカードがどの属性であっても同じダメージを与えることができます。

はりきるドラコは自身の「リーダースキル+」との相性も良く、高い攻撃倍率の条件を満たすのに最適な手段といえます。

スキル+

【発動条件:みどりぷよを35個消す】
フィールド上の色ぷよとハートBOXを、 赤ぷよ、黄ぷよ、緑ぷよ、青ぷよ、 紫ぷよ、ハートBOXに変化させる

スキル発動ぷよ数が5個少なくなりますが、プリズムボールへの変換がなくなってしまいます。

はりきるドラコの強みである「プリズムボール生成と全消しを同時に行える」という大きな利点を失うことになるので、この「スキル+」を獲得するのは避けた方が賢明といえます。

獲得するなら「リーダースキル+」

「リーダースキル+」と「スキル+」ですが、とっくんで獲得できるのはどちらか一方のみとなります。


「スキル+」は通常スキルの劣化となってしまう場合がほとんどなので、とっくんでは迷わず「リーダースキル+」の方を獲得しましょう!

使い方

はりドラ砲

ガールズ

リーダー

サポーター

緑属性の攻撃力4倍、体力3.5倍、3属性以下の攻撃で攻撃力1.3倍 初回のみネクストぷよを5個チャンスぷよに変化
カードスキル効果
LはりきるドラコPB生成+全消し
  リレシル盾破壊
  クラリスPB生成
  早川あおい怯え
  蒸気都市のドラコ条件エンハ
S蒸気都市のリデルエンハ+ネク変

蒸気都市の魔導学校の登場により、リダサポをはりきるドラコにするよりも攻撃倍率が高くなり、初回のスキルためも早く行うことができるようになりました。

リャタフーの高倍率エンハンスを使えないのが悔やまれますが、蒸気都市の魔導学校のスキルにネクスト変換が備わっているので、はりきるドラコのスキル使用時には連鎖による追加ダメージが期待できます。

まとめ

はりきるドラコりりしいリデルリャタフーと組み合わせたデッキが強力でしたが、蒸気都市の魔道学校の登場により、「蒸気都市」と組み合わせたデッキも非常に強力なものとなりました。

龍人の演舞ホウライとの相性も悪くなく、「ぷよフェス」の中では初期の頃に★7が解放されたカードですが、ギルイベの「通常攻撃無効」ボスや「プワープチャレンジ」など、まだまだ活躍が期待できそうです。