★7しろいフェーリ / ★7ひらめきのクルーク

TYPETRANSFORMHOW TO GET
バランス50ガチャ
NAMECOMBINATIONS
しろいフェーリガールズ 魔導学校
ひらめきのクルークボーイズ めがね 魔導学校

2017年2月の「ぷよフェス」でしろいフェーリが登場し、2019年3月にひらめきのクルークと同時に★7へんしんが解放されました。

フェーリクルークの「ぷよフェス」としては初めてとなります。

 初登場★7解放
一 般フェーリ2013/052017/08
一 般恋するフェーリ2014/02(未解放)
コラボコック姿のフェーリ2014/11(未解放)
コラボフェーリ ver.クロミ2016/01(未解放)
一 般旅の占い師フェーリ2016/112018/02
コラボフェーリ ver.ぷよクロ2016/12(未解放)
限 定しろいフェーリ2017/022019/03
コラボフェーリ ver.ミク2018/03(未解放)
一 般サンタフェーリ2018/12(未解放)
一 般バルバルフェーリ2019/022019/02
コラボフェーリ ver.アラレちゃん NEW2019/072019/07

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに 全属性の攻撃力倍率に0.85倍プラス 体力倍率に0.55倍プラス このカードがリーダーの時に、 全属性の初回のスキル発動ぷよ数を4減らす

ラフィソル(攻撃4.8倍、体力3.8倍)の劣化版でスタメンで5属性そろえると攻撃力4.4倍、体力3.2倍となります。

疑似単色で5属性そろえることはそれほど難しくありませんが、現状では編成できるカードがかなり制限されてしまったり、蒸気都市の魔導学校の性能を最大限に引き出すことができないなどデメリットが目立つリーダースキルとなります。

スキル発動ぷよ数を4つ減らす追加効果があるので、あかいアミティりりしいリデルよりもリーダーとして優先度は高いものとなります。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを40個消す】
フィールド上の色ぷよをランダムで3個チャンスぷよに変え、3ターンの間、一度に消せるぷよ数を7個増やす(同時消し係数を6倍に)

はなざかりのチキータと同様のスキルになります。

「一度に消せるぷよ数を増やす」効果はスキルの回転率を大きく高め、「同時消し係数増加」は分離同時消し上手く使えば、全消しスキルよりも大きなダメージを与えることができます。

童話シリーズに比べて同時消し係数が高いので、より大きなダメージを狙うことができ、チャンスぷよ生成でスキルの回転率が一層高くなります。

テクニカルクエストでは必須と言っていいほどの性能で、通常攻撃を強化する「ワイルド」や「連続攻撃化」と組み合わせることで、複数ターン継続する強力な攻撃スキルとなります。

強力な対抗馬の存在

赤属性にはきらめくルルー、緑属性にはあんどうりんごとそれぞれ強力な対抗馬が存在するため、以前よりも育成の優先度が低くなっているのが現状です。

あんどうりんごは全く別のスキルとなりますが、ひらめきのクルークとの相性は良いとは言えず、強敵相手ならあんどうりんごの方がスタメンとしての優先度は高くなります。

使い方

2ターンの通常攻撃強化

剣士

リーダー

サポーター

緑属性カードの攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍にし、 受けるダメージをネクストぷよのみどりぷよの数× 3%軽減する さらに8個以上の同時消しで ネクストぷよをランダムで4個みどりぷよに変える

全員のスキルが2ターン以上継続するので、もののふのリュードの★7が解放されれば2ターンにわたって大ダメージを与えることができます。

ハルトマンのスキル発動数が少し多いので、スキルレベルを上げて継続ターン数に余裕のあるひらめきのクルークのスキルを最初に発動すると迅速にスキルを発動することができます。

上手くいけば蒸気都市のドラコの「フルパワースキル」も発動できるので、さらなる火力が期待できるでしょう。

まとめ

スタメンの副属性で自色以外の4色をそろえる「擬似単色デッキ」を組むことができれば、リーダーとして使える場面は多いかと思います。

きらめくのルルーあんどうりんごを所持していなければ優先的にスタメンとして編成したいカードとなります。