【劇作家のガラテア・S】の使い道

劇作家のガラテア・S

2019年10月に収集イベント『名演! スター誕生祭り』の報酬カードとして登場しました。

ガラテアの亜種としては真理の賢者ガラテアに次いで2枚目となります。

リーダースキル

青属性カードと紫属性カードの攻撃力と体力を2.5倍にする

同様に報酬で入手可能であった海の家のギューラ・Sの色違い版になります。

攻撃力と体力にそこそこの倍率がかかるため報酬カードとしては比較的扱いやすいものの、攻撃力2.5倍だと現在の環境では物足りなさを感じてしまう方が多いと思われます。

青属性だけでなく紫属性の倍率も上昇するので、カードがそろっておらず青の単色では強いデッキが組めない人にとってはリーダーとして使う機会があるかもしれません。

スキル

発動条件:あおぷよを45個消す


1ターンの間、青属性カードの攻撃力を2倍にし、さらに相手単体に このカードの「こうげき」×3の属性攻撃を与え、1ターンの間、「怯え」状態にする

下町の聖獣拳士シリーズの劣化版になり、スキル発動ぷよ数が5個多く、エンハンスの効果も僅かに少なくなっています。

継続ターン数も1ターンと少ないですが、副属性を備えた「怯え」カードは貴重であるため、報酬で誰でも入手できるという点は非常に有難いことといえます。

用途は魚売りのセイリュウとほぼ同じで、1枚のカードでエンハンスと「怯え」を賄えるので、スタメン枠に余裕のない通常攻撃を強化してダメージを与えるデッキで活躍することができます。

使い方

通常攻撃で大ダメージ!

青属性の攻撃力4.2倍、体力3.5倍、回復力2倍

ガールズ

リーダー

サポーター

青属性の攻撃力4.5倍、体力3.5倍、青ネクストぷよ数×3%のダメージ軽減、8個以上同時消しでネクストぷよを4個青に変化
カードスキル効果
リダめぐりあいのアリィ消せるぷよ&係数増加+ネクスト変換
サブセイリュウ連続攻撃化(このカードのみ)
サブクロードワイルド
サブフェーン色盾軽減
サブ劇作家のガラテア・Sエンハンス+怯え
サポ蒸気都市のアルル条件付きエンハンス

スキルブースト役として最高峰の性能を誇るめぐりあいのアリィを編成することで、劇作家のガラテア・Sのスキルの重さもそれほど気にならなくなります。

比較的入手難度の高い魚売りのセイリュウを所持していなくても、報酬で手に入る劇作家のガラテア・Sでほぼ同様の効果を得ることができます。

ステータス

シリーズ報酬カード
入手方法収集イベントの報酬
コスト30
タイプバランス
属性
名前劇作家のガラテア・S
たいりょくーーー
こうげきーーー
かいふくーーー
コンビネ
ーション
ガールズ めがね 賢者

まとめ

下町の聖獣拳士シリーズ程ではないにしても、イベント報酬でそれに近いカードが手に入るのは嬉しいですね!

劇作家のガラテア・Sはバランスタイプで副属性も付いているので、魚売りのセイリュウを持っていたとしても十分に使い分けが可能です。

副属性持ちで「怯え」を使えるカードは少なく、くろいシグのような「デッキ内に属性が多いほど有利なカード」にとっては代えのきかない貴重な戦力になる可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました