【★7はなざかりのチキータ】の使い道

はなざかりのチキータ

2019年6月に開催された『ぷよフェス』にて、真理の賢者ダリダと同時に限定カードとして登場しました。登場と同時に★7へんしんが解放されました。

童話シリーズの限定カードとしては、はれやかなウィンに次いで2枚目となります。

リーダースキル

黄属性カードの攻撃力を3倍、体力を3.5倍にし、 3属性以上の同時攻撃で 黄属性カードの攻撃力をさらに1.6倍にする

3属性以上の同時攻撃で攻撃力4.8倍になります。最大攻撃倍率は★7レガムント★7はりきるドラコなどの5倍に次いで高く、条件を満たさなくても3倍の攻撃力が保証されているのは有難いです。

体力も、黄属性であれば無条件で高い倍率を得られるので、リーダーにすることで攻撃と耐久を兼ね備えたデッキを簡単に組むことができます。

スキル

発動条件:きいろぷよを40個消す


フィールド上の色ぷよをランダムで3個 チャンスぷよに変え、3ターンの間、 一度に消せるぷよ数を7個増やす (同時消し係数を6倍に)

★7しろいフェーリ★7ひらめきのクルークと同様のスキルになります。

「一度に消せるぷよ数を増やす」効果はスキルの回転率を大きく高め、「同時消し係数増加」は分離同時消し上手く使えば、初代砲などの全消しスキルよりも大きなダメージを与えることができます。

入手しやすい★7童話シリーズに比べて同時消し係数が6倍と高いので、より大きなダメージを狙うことができ、チャンスぷよ生成によりスキルの回転率が一層と高くなります。

この種のスキルは『とことんの塔』などのテクニカルクエストでは必須と言っていいほどの性能で、通常攻撃を強化する「ワイルド」や「連続攻撃化」と組み合わせることで、複数ターン継続する強力な攻撃スキルとなります。

 

使い方

『とことんの塔』でリーダーとしても大活躍!

ボーイズ

リーダー

★7しろいフェーリ★7ひらめきのクルークは、リーダースキルの効果を最大限に引き出すにはスタメンで5色そろえる必要があり、単色デッキが好まれる『とことんの塔』でのリーダーにはあまり向いていません。

それに対して、はなざかりのチキータは最低でも3色あれば済むので、スキルの性能は同じでも単色デッキのリーダーとしての使い勝手ははなざかりのチキータに軍配が上がります。

スキルがたまるまではリーダースキルの最大攻撃倍率を出すには多少の苦労を要しますが、ふてきなバーテブラはなざかりのチキータのスキルがたまってからは、チャンスぷよ生成などによりリーダースキルの効果を最大限に活かすことができます。

  • スキルがたまってからは、チャンスぷよ生成によりリーダースキルの効果を最大限に引き出せる

編成難度は上がりますが、★7エミリオの代わりに★7レガムントを入れることで、3ターンの間、チャンスぷよを生成してくれる上に、「ワイルド」スキルも45個で発動できるので攻略が安定します。

 

ステータス

シリーズフェス限定カード
入手方法『ぷよフェス』ガチャ
へんしん素材ワイルドさん(50)
タイプこうげき
属性
カード名はなざかりのチキータ
たいりょく6224
こうげき3999
かいふく331
コンビネーションガールズ
トラベラー

まとめ

スキルに「チャンスぷよ生成」が加わったことで、漁師ボーイズなどが使う「ネクスト変換」と合わせて使えば、スキル発動までのぷよ数が多い『とことんの塔』の31階以上でも短い間隔でスキルを繰り返して使うことができそうです。

副属性があるため、反射を使う敵が出現する41階や46階ではアレックス安室透を使った方が安全かもしれませんが、それ以外の階ではスキルブーストと攻撃の二役を担う強力なカードとして大活躍するに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました