【★7まばゆいヤナ】の使い道

まばゆいヤナ

2019年8月に『ぷよフェス』限定カードとして登場し、同時に★7へんしんが解放されました。

ヤナの限定カードとしては大神官ヤナに次いで2枚目となります。

 初登場★7解放
一 般ヤナ2015/11(未解放)
限 定大神官ヤナ2018/02(未解放)
限 定まばゆいヤナ NEW2019/082019/08

リーダースキル

「ガールズ」の攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、 回復力を1.5倍にし、通常攻撃時のみハートBOXを1個 消すごとにスキル発動ぷよ数を1減らす クエスト開始時 1回のみ色ぷよをランダムで3個ハートBOXに変える

コンビネーション「ガールズ」を所持しているカードに限定されますが、全てのステータスに高い倍率がかかります。

「ガールズ」にはしゅんげきのルルーおおきいポポイラフィソルなど紫属性だけでも優秀なカードがそろっているので単色でも強いデッキを組むことができます。

クエスト開始時のハートBOX生成も、自身の「ハートBOXを消すごとにスキル発動ぷよ数を減らす」という効果にマッチしています。

蒸気都市シリーズと同様に、永続的なスキルブーストが可能なリーダースキルである上に、きはくのペルヴィスなどが使うネクスト変換と効果が全く被らないので、併用することでさらなる加速が期待できます。

スキル

発動条件:むらさきぷよを40個消す


2ターンの間、4属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力が5倍になる

★7蒸気都市シリーズの「フルパワースキル」と同等の倍率になりますが、こちらはぷよ消し40個で発動できる代わりに、4属性以上の同時攻撃が求められます。

自身が紫の擬似単色デッキでは補いにくい「緑属性」の副属性を有しているため、スタメン内に4属性以上そろえることはそれほど難しくありません。

紫属性はエンハンス役にしゅんげきのルルー、色盾軽減役にセリティと、メンバーがほぼ固定されていますが、そのどちらとも副属性の色が被っていないのは非常に大きな利点といえます。

使い方

スピード重視

ガールズ

リーダー

サポーター

紫属性の攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、消せるぷよ数3個増加
カードスキル効果
リダまばゆいヤナ条件付きエンハンス
サブセリティ色盾軽減
サブラフィソル全消し(プリズムボール8個)
サブ飛脚のキリンエンハンス+怯え
サブきはくのペルヴィスネクスト変換+チャンスぷよ生成
サポしゅんげきのルルーエンハンス

オボロ砲に比べるとパワーで劣ってしまいますが、スピード感のある戦いが可能となります。

特に、きはくのペルヴィルのスキルがたまってからは、まばゆいヤナしゅんげきのルルーのリーダースキル効果と相まって、あっという間に次のスキルをためることができます。

パワー重視

味方全体の体力3倍、10個以上の同時消しで味方全体の攻撃力4倍

ガールズ

リーダー

サポーター

紫属性の攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、消せるぷよ数3個増加
カードスキル効果
リダいさましいフレッド全消し+プリズムボール生成
サブオボロ強化全消し
サブまばゆいヤナ条件付きエンハンス
サブセリティ色盾軽減
サブ飛脚のキリンエンハンス+怯え
サポしゅんげきのルルーエンハンス

スキルブーストを全く使っていないのでスキルために時間はかかりますが、一撃の威力は上のデッキの2倍近くまで高めることができます。

スキルを1度だけ発動できればいいという場合は、一撃の破壊力を重視したこちらのデッキもいいかもしれません。

ステータス

シリーズ『ぷよフェス』限定カード
入手方法『ぷよフェス』ガチャ
へんしんワイルドさん(50)
タイプかいふく
属性
名前まばゆいヤナ
たいりょく6670
こうげき2982
かいふく2864
コンビネ
ーション
ガールズ エルフ

まとめ

リーダースキルは「ガールズ」の縛りはあるものの、紫属性に絞っても「ガールズ」には強力なカードがそろっているので単色でも多色でも強いデッキが組めそうです。

スキルの条件付きエンハンスも強力で、蒸気都市のシェゾより厳しい条件はあるものの、リャタフーのように紫属性の主要メンバーと副属性が被っていないので「擬似単色デッキ」でも条件を満たすのはそれほど難しくありません。

サブとして相性の良いラフィソルきはくのペルヴィスなどの★7へんしんが解放されれば、一層強力なリーダーとして君臨することでしょう。

タイトルとURLをコピーしました