サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7魔人シリーズ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき40ガチャ
NAMECOMBINATIONS
カーンボーイズ
アインガールズ
フルシュボーイズ
ヌールボーイズ つの
スルターナガールズ

2017年1月の「オールスター」でスルターナが初めて登場し、2020年3月にフルシュの★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

自属性カードの攻撃力と体力を3.2倍にし、味方ターン終了時に、このカードが「こうげき」×2の追加全体攻撃 ※バトルでの追撃は1体のみ

全体に対して追撃を行うカードでは怪盗キッド(5倍)を抑えてトップの威力(6.4倍)を誇り、周回デッキのリーダーとして不動の地位を手に入れました。

リダサポを魔界王子シリーズ下町の聖獣拳士シリーズ(★6)にした場合の追撃によるダメージを比較すると👇以下のようになり、単体を相手にしても強力な追撃であるのが伺えます(※ステータスは青を参考)

カード参照ステータス
(プラス・特訓最大)
リダサポ係数枚数ダメージ量
(1回あたり)
下町×下町349312.252.52213,946
魔人×魔人487710.242.02199,761
魔界王子×魔界王子44156.253.52193,156

攻撃倍率は下町の聖獣拳士シリーズ(★6)が高く、追撃に係る倍率は魔界王子シリーズが優れていますが、どのシリーズもトータルで与えられるダメージに大差はありません。

ギルイベのスタートダッシュでも活躍

ぷよを消す操作をしなくてもダメージを与えられる「追撃カード」は、ギルイベのスタートダッシュでボスを最速で倒すのに重宝するカードとなります。

単体相手にも下町の聖獣拳市シリーズに匹敵する追撃の威力は、ギルイベでのリーダー運用も十分に視野に入れることができます。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを50個消す】
フィールド上の色ぷよをランダムで5個チャンスぷよに変え、3ターンの間、自属性カードをどの色の連鎖でも攻撃するようにする(通常攻撃のみ)

天騎士シリーズ怪盗キッドの強化版で、3ターンの「ワイルド」に加えてチャンスぷよ生成効果も加わります。

スキル発動ぷよ数は他のカードに比べて多いですが、スキルレベルを上げてきらめくルルーめぐりあいのアリィなどを編成できればそれほど気になりません。

シリーズの中でもカーンアインは他のカードでは補間しにくい副属性を有しており、あかいアミティくろいシグのエンハンス効果を最大限に引き出すことができるので、サブとしての価値は高くなります。

使い方

スタートダッシュ

L

S

ギルイベの最序盤に登場するボスであれば、ぷよ消しをせずともぷよを1つタッチするだけで倒すことができます。

少しでも速く倒すために、最初はコンビネーションや特攻のエフェクトが出ないようなデッキに編成します。

ダメージが足りなくなってきたら空いている枠に特攻カードを編成し、特攻カードを十分に持っていなければ「追撃カード」にコンビネーションがのるような編成にしましょう。

2ターン大ダメージ

ガールズ

L

S

副属性が「青」であるカーンを編成することであかいアミティのスキル効果を最大限に高めることができます。

アザウィアだとスキル効果が1ターンなので、1ターンで倒しきれない場合にはこちらのデッキが有効となります。

青属性の場合

ガールズ

L

S

エースピッチャーアルルではなくめぐりあいのアリィを編成しても擬似単色デッキを組めるので、より強力なスキル加速が可能となります。

まとめ

周回デッキのリーダーとして抜群の性能を誇るのは言うまでもありませんが、ギルイのスタートダッシュでもリーダーとして活躍が期待できます。

また、サブとしてもカーンアインあかいアミティくろいシグの性能を活かすなら必須カードとなるので、優先的に育成したいところです。

他の属性もコンビネーション、タイプ、副属性で既存カードと使い分けることができるので、手持ちと相談して育成すべきカードを決めると良いでしょう。