サイドメニューに「オールスター」を追加しました(8/12)

★7熱砂の旅シリーズ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
たいりょく30ガチャ
NAMECOMBINATIONS
ゲンサンボーイズ トラベラー
サゴボーイズ トラベラー
イノハガールズ トラベラー めがね
ソラガールズ トラベラー
ギューラガールズ トラベラー

2017年2月に登場し、2020年5月に★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

自属性カードの攻撃力を3.8倍、回復力を1.5倍にし、体力MAXの時に限り、自属性カードの体力が0になっても「体力1」で踏みとどまる

体力MAXであれば何度でも「タフネス」の効果が得られるので、回復力が過剰になる「逆転ステージ」では耐久デッキのリーダーとして大いに活躍できます。

★7で攻撃倍率が大きく強化されたので、「麻痺チャージ」を利用しないデッキではそのままリーダーとして居座っても十分強力です。

回復にも倍率がかかるようになったので、通常ステージでサポーターを回復倍率の高いカード(仙女シリーズなど)にして行う「無限タフネス」がより実現しやすくなりました。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを35個消す】
3ターンの間、味方全体をかばい、さらにこのカードの「こうげき」×16でカウンター

重装兵シリーズの強化版で、カウンターの倍率が「×10」から「×16」になり、さらにスキル発動ぷよ数も5個少なくなっています。

スキル発動ぷよ数が少なくなったのは強力で、難易度の高いクエストではデッキの壊滅状態を防ぐ大きな手助けとなり、「逆転ステージ」ではリーダースイッチのチャンスを伺いやすくなります。

カウンターの威力は攻撃ステータスの高い重装兵シリーズと変わりませんが、高い体力なので熱砂の旅シリーズの方が離脱しにくいという利点はあります。

体力を上げすぎるのも注意

闇の天使シリーズをリーダーとした「麻痺チャージ」では、この「かばう」のスキルを使って自身をスタメンから離脱させる必要があります。

体力が高いと離脱させにくくなってしまうので、「麻痺チャージ」を利用したい場合は体力を上げすぎないよう注意が必要です。

使い方

逆転麻痺チャージ砲

ガールズ

L

S

黄属性相手に限らず、全ての属性相手に有効なデッキとなります。

キングオブさかな王子だけで「麻痺」とエンハンスの両方を賄うことができるので、空いた枠に影山飛雄を編成すればより大きなダメージを狙うことができます。

ループしなくても強い

ガールズ

L

S

攻撃倍率が大幅に強化されたので、スキルループしない場合熱砂の旅シリーズがリーダーのままで戦うことも十分に可能です。

全盾青ボス(遅延耐性)

ガールズ

L

S

通常ステージでも、「遅延」に耐性があって魔法使いシリーズなどをリーダーにできない場合は「無限タフネス」デッキが有効となります。

ハーピーのスキルを使う前に「かばう」でイノハを離脱させましょう。

デッキ編成のポイント

編成難度の高い蒸気都市のドラコ蒸気都市のリデルの代わりに、アリィ ver.天宮さくらセーラーネプチューン(※「怯え」が有効の場合)を編成しても良いでしょう。

まとめ

スキル発動ぷよ数が少なくなった「かばう」は難易度の高いクエストで活躍できそうなので、積極的に★7へんしんさせて育成したいところです。

一方、体力が高すぎても「無限タフネス」や「麻痺チャージ」を利用した戦いではネックとなる場合もあるので、余裕があれば体力の少ない熱砂の旅シリーズをもう1枚用意しておくのも有りだと思います。