【★7むチューなシグ】の使い道

むチューなシグ

2019年4月に6周年記念ガチャでフェス限定カードとして登場しました。登場と同時に★7へんしんが解放されました。

シグの限定カードとしてはくろいシグにゃんこのシグあおぞらのシグに次いで4枚目となります。

 

リーダースキル

味方全体の体力を3.2倍にし、 さらに2属性以上の同時攻撃で 1属性につき攻撃倍率に1倍プラス(最大5倍)

★7うるわしのルルーの強化版で、体力倍率が2.8倍から3.2倍に上がっています。

攻撃力は最大5倍とトップクラスの倍率を誇りますが、スタメンに全属性が含まれ、なおかつ5属性同時に攻撃しないと最大倍率を出すことができません。

最大倍率を出すためには、スキルを使って大連鎖チャンスやプリズムボールを利用するのが賢明といえます。

スキル

発動条件:あおぷよを40個消す


だいれんさチャンスフィーバーを発生させ、このスキル発動中、味方全体の連鎖数に応じた攻撃力増幅効果を5.5倍にする

だいれんさチャンスフィーバー」のスキルをもつカードはこれが初めてとなります。

効果は最大5回までだいれんさチャンスに挑戦することができ、制限時間内に全て成功させれば5回分の連鎖攻撃を合算させたダメージを与えることができます。

連鎖数に応じた攻撃力増幅効果も5.5倍となるので、通常のだいれんさチャンスによる攻撃よりも大きなダメージを与えることができます。

順位スキル推定倍率
1位だいれんさチャンスフィーバー54倍
2位初代砲+ネクスト変換+プリズムボール10個47倍
3位初代砲+ネクスト変換17倍
4位初代砲14倍

伝説聖獣シリーズのスキルと違い、このスキルによってぷよを消しても、スキル発動に必要なぷよ数にはカウントされません。

使い方

全盾赤ボス(通常攻撃無効)

ボーイズ

リーダーサポート
リーダースキル(リーダーチェンジ後)
1色増える毎に倍率増加(攻撃力4.4倍、体力3.2倍)、スキル発動ぷよ数4個減少
(味方全体の体力3.2倍、2属性以上の同時攻撃で攻撃力増加(最大5倍))
サポートスキル
青属性の攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、8個以上同時消しでネクストぷよを4個青に変換
カード名スキル効果
ひらめきのクルークぷよ消し数増加+ダメージアップ+チャンスぷよ生成
むチューなシグだいれんさチャンスフィーバー
くろいシグエンハンス
エルドゥール怒り
フェーン色盾軽減
蒸気都市のアルル条件付きエンハンス
控えカード名スキル効果
ミシェロチャンスぷよ生成

★7むチューなシグのスキルによるダメージ量をできるだけ高めたデッキになります。

★7蒸気都市のアルルのサポート効果により、8個以上同時消しでネクストぷよが4個青になるので、「ネクスト変換」スキルをもつカードをデッキから外しています。全盾ボスでなければフェーンの代わりに漁師ボーイズなどを入れた方がスキルためが安定します。

リーダーをひらめきのクルークにすることでスタメンで全属性をそろえることができるので、くろいシグエンハンス効果が最大(攻撃力4.5倍)となります。
サポートの倍率が乗らない&弱点属性であることから、ひらめきのクルークはすぐに離脱することが予想されます。2枚目の★7むチューなシグにリーダーが変わってからは、色合わせのために編成したカードを除いては、最大22.5倍と非常に高い攻撃倍率となります。

  • 全属性がそろうので、エンハンス効果とリーダースキル効果を最大限に引き出せる

★7むチューなシグのスキルはだいれんさチャンスを何回も繰り返すので、通常の攻撃スキルより少し時間はかかりますが、だいれんさを成功し続ければ青属性カードのダメージ量は飛躍的に上昇します。

最初からリーダーとして使いたい!

ガールズ

リーダーサポート
リーダースキル(リーダーチェンジ後)
味方全体の体力3.2倍、2属性以上の同時攻撃で攻撃力増加(最大5倍)
サポートスキル
味方全体の攻撃力3.5倍、体力3倍、開始時チャンスぷよ3個
カード名スキル効果
むチューなシグだいれんさチャンスフィーバー
ふてきなストルナムネクスト変換+チャンスぷよ生成
エルドゥール怒り
フェーン色盾軽減
ダビーエンハンス
シズナギ条件付きエンハンス

エンハンス役にくろいシグの代わりにダビーを編成しているので、上のデッキより最大ダメージ量は減ってしまいますが、青のスタメンだけで全属性をそろえることができます。

相手によってはリーダースイッチが困難な場合もあるので、そういったときはこちらの編成の方が戦いを有利に進められます。

 

ステータス

シリーズフェス限定カード
入手方法「ぷよフェス」ガチャ
コスト60
タイプバランス
属性
カード名むチューなシグ
たいりょく6432
こうげき3270
かいふく963
コンビネーション魔導学校
ナゾ多き
ボーイズ

まとめ

ダメージを与えるまでに時間がかかる分、通常のスキルより大きなダメージを狙えそうですね。「プワープチャレンジ」など、少ないターン数で相手を倒すような場合に、大きな活躍が期待できそうです。

一方、だいれんさチャンスの成功率が悪いと、通常のスキルで攻撃した方がダメージ量が多かったなんてこともあり得ると思います。

成功率に自信のある方にとっては非常に強力なカードなので、これを機にだいれんさチャンスの練習をし、成功率を上げていくのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました