★7マジカルウォールシリーズ

TYPETRANSFORMHOW TO GET
バランス40ガチャ
NAMECOMBINATIONS
テラガールズ ガーディアン
フェーンガールズ ガーディアン
リレシルガールズ ガーディアン
アージスボーイズ めがね ガーディアン
セリティガールズ めがね ガーディアン

2017年5月の「オールスター」でリレシルが初めて登場し、2018年11月にリレシルの★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

自属性カードの攻撃力を3.2倍、体力を2.2倍にして、 3連鎖以上で1ターンの間、次に自属性カードが 受けるダメージを50%カットする

安定して3連鎖以上するにはある程度の技術を要しますが、受けるダメージを半減させる効果は非常に強力で、体力と回復力の両方に2倍の追加倍率がかかるのと同等の効果が得られます。

元々の体力倍率は2.2倍と控えめですが、3連鎖以上することで4.4倍相当の体力倍率が獲得でき、ロックなハーピー乙姫セリリを超える耐久力を得ることができます。

ただし、先制攻撃に対してはダメージ半減の効果を得ることはできないので、強力な先制攻撃をしてくる相手にはロックなハーピー大勇者ラグナスの方がリーダーとしての適性は高くなります。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを40個消す】
2ターンの間、自色盾のダメージカット後の ダメージを3.5倍にする(ただしダメージカット前のダメージを上限とする)

ギルイベで登場するボスに「色盾(属性盾)」が付いていると、該当属性のダメージが1/100(1%)となってしまいます。

付与されている「色盾」が特定の色のみであれば、ダメージカットされない属性で攻撃すればいいのですが、全属性をダメージカットしてしまう「全盾」相手には盾の上から攻撃することが前提となります。

したがって、「全盾」相手には3.5倍の別枠エンハンスと同等の効果を得ることができます。

全盾相手には必須!

この「盾破壊」は状態異常と同様の扱いとなるので、通常のエンハンスや条件付きエンハンスとの重ねがけが可能です。

さらに、「怯え」や「麻痺」といった他の状態異常とも重ねがけが可能なので、「全盾」相手であれば必須のスキルとなるでしょう。

使い方

スキル攻撃(対全盾)

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダ蒸気都市のルルー条件エンハ
サブあかいアミティエンハ
サブはばたくミノア怯え
サブテラ盾破壊
サブチャーミードラコ属性攻撃+連鎖のタネ
サポチャーミードラコ属性攻撃+連鎖のタネ

テラの副属性は強力なスキル攻撃を使えるチャーミードラコと異なるため、はばたくミノアを編成すればスタメンの属性数を5にすることができ、あかいアミティの性能を最大限に引き出すことができます。

リダサポの追加効果で「なぞり消し増加」や「ネクスト変換」もあるので、サブに加速要因を編成しなくても、安定したスキルためが可能となります。

通常攻撃(対全盾)

ガールズ

L

S

カードスキル効果
リダさすらいのベストール童話スキル+ネク変
サブアージス盾破壊
サブレガムントワイルド+CP
サブ棒術のラフィーナ連続攻撃化(自身のみ)
サブ蒸気都市のウィッチ条件エンハ
サポ蒸気都市のラフィーナエンハ+ネク変

アージスの副属性はさすらいのベストールレガムントと同じであるため、蒸気都市のラフィーナの性能を最大限に引き出すことができます。

黄属性は属性の相性による被ダメージ半減ができないので、耐久をしたい場面は「タフネス」効果のあるさすらいのベストールが効果的となります。

まとめ

ムシュトドラゴンセイリュウバナナの魔人アインなど、マジカルウォールシリーズ以外でも「盾破壊」を使えるカードは増えてきていますが、まだまだ希少価値の高いスキルには変わりありません。

「全盾」ボスが続々と登場するギルイベ上層の攻略を狙うのであれば、最優先で入手・育成すべきシリーズといえます。