★7草木のオイルシリーズ

TYPETRANSFORMCATEGORY
こうげき30ガチャ限定
NAMECOMBINATIONS
ツバキガールズ しょくぶつ
マツノガールズ しょくぶつ
オリオガールズ しょくぶつ
アンガールズ しょくぶつ
コナツガールズ しょくぶつ

2017年3月に登場し、2021年2月に★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

自属性カードとこうげきタイプの体力を2.5倍にし、ステージ開始時に黄属性カードのターン数を一定の確率で+4する

有利色のみにターンプラスが発生する追加効果は魔法使いシリーズと同様ですが、攻撃ではなく体力に倍率がかかる点が異なります。

先制攻撃を受けても耐久できる可能性が高まり、「スライド」スキルを使用する場合には体力に倍率がかかった方がメリットは大きくなります。

「スライド」スキルやトバリなどの体力砲を利用して「攻撃に倍率がかからない」という欠点を解消できれば、スキルが無駄になりがちな魔法使いシリーズよりも大きな活躍が期待できます。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを25個消す】
1ターンの間、ターン終了時にこのカード以外のスキル発動ぷよ数をスタメンの属性数分減らす

1ターンだけですがきいろいサタンかどめくサーバント(とっくんで獲得)と同様の効果を得ることができ、属性に縛られないスキル加速が可能となります。

最大でスキル発動ぷよ数を5個減らすことができ、魔法使いシリーズと違って殆どのデッキで無駄にならないスキルは大きな利点といえます。

使い方

遅延スライドデッキ

ボーイズ

L

S

コナツ土方十四郎のスキルはスキル上げすればスキル発動ぷよ数20個となり、さらにあんどうりんごをサポーターにすることで紫ぷよを15個消すだけでスキル加速が可能となります。

アポストロスのスキルを発動する頃には再度コナツ土方十四郎のスキル発動が可能になので、スライド後も安定してスキルためが可能となります。

まとめ

攻撃に倍率がかからないという難点は青属性や紫属性を主力とするデッキであれば「スライド」スキルを利用できるので、魔法使いシリーズよりも大きな戦力となってくれるでしょう。

一方、スライドを活用できないデッキに関してはドバリなどの体力砲をダメージソースとするしかないので、夢の配達人シリーズをリーダーとした方が現実的といえます。

スライドデッキで活かしやすいマツノコナツはリーダーとしても活躍が期待できるので、他の属性よりも優先して育成すると良いでしょう。