【★7ラフィソル】の使い道

ラフィソル

2018年1月に『ぷよフェス』カードとして登場し、2019年11月に★7へんしんが解放されました。

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに味方全体の攻撃力倍率に0.95倍プラス(最大4.8倍)体力倍率に0.65倍プラス(最大3.6倍)クエスト出発時味方の初回スキル発動ぷよ数を5減らす

スタメンの属性数が5色でないと最大限の効果を得ることができないため、サブに使えるカードがある程度限られてしまいます。

しかし、5色そろえることができれば攻撃力と体力に高い倍率がかかる上に、初回のスキル発動ぷよ数を5個も減らすことができます。

  • 擬似単色でも強力なデッキが組める!

主属性を紫属性でそろえるとすると、まばゆいヤナストリートのまぐろシグレなどと一緒に編成すれば、副属性だけで5色そろえることができます。

他の属性に比べて無理なく擬似単色デッキを作れる点でも、ラフィソルのリーダー性能は高く評価することができます。

スキル

発動条件:むらさきぷよを40個消す


このスキル発動中、味方全体の攻撃力を1.5倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXをあかぷよ、きいろぷよ、みどりぷよ、あおぷよ、むらさきぷよ、プリズムボールに変える

はりきるドラコの強化版で、あかつきのドラウド3世と同様のスキルになります。

紫属性で「強化全消しスキル」を使えるカードはオボロに次いで2枚目となり、強化倍率は1.5倍とオボロに比べて低いですが、プリズムボールを巻き込んだ全消しが可能となります。

プリズムボール生成にスタメン枠を割く必要がないので、はりきるドラコなどと同様に2枚編成が可能で、合計ダメージ量はオボロを編成したデッキよりも大きなものが期待できます。

  • 強くて可愛い「ガールズ」デッキが組める!

以下はコンビネーション「ガールズ」でそろえたデッキになります。

ガールズ

リーダー

サポーター

ラフィソルはプリズムボールにより必ず全ての属性で攻撃を行えるスキルを持っており、さらに「ガールズ」であることから、まばゆいヤナの性能を最大限に活かすことができます。

きはくのペルヴィスのスキルが発動できるようになってからは、凄まじいスピードでスキルをためることができできるでしょう。

使い方

通常攻撃無効(対黄ボス)

紫属性の攻撃力3倍、ステージ開始時に黄属性相手のターン数を一定の確率で+4

ガールズ

リーダー

サポーター

紫属性の攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、消せるぷよ数3個増加
カードスキル効果
リダサリヴァン全体攻撃
サブアポストロススライド
サブまばゆいヤナ条件付きエンハンス
サブペルヴィス遅延
サブきはくのペルヴィスネクスト変換+チャンスぷよ生成
サポしゅんげきのルルーエンハンス
控えラフィソルプリズムボール生成+強化全消し
控えセリティ色盾軽減

紫属性には「スライド」スキルを使えるアポストロスがいるので、ステージ開始時にサリヴァンをリーダーとした「遅延」デッキが有効となります。

アポストロスのスキルがたまったらまばゆいヤナをリーダーにすれば、きはくのペルヴィスのスキルと合わせてスキルループを確実なものにできます。

ペルヴィスの「遅延」スキルにより相手のターンが回ってこないので、迅速かつ安全にスキル攻撃を放つことができます。

「遅延」に枠を使っているので「怯え」を編成することはできませんが、属性の弱点を突いてるのでダメージ量は十分期待できるものとなります。

ステータス

シリーズ『ぷよフェス』カード
入手方法『ぷよフェス』ガチャ
へんしんワイルドさん(50)
タイプこうげき
属性
名前ラフィソル
たいりょく6130
こうげき3945
かいふく302
コンビネ
ーション
ガールズ ナゾ多き ボス!?

まとめ

あかつきのドラウド3世と並んでトップレベルの威力を誇るスキルとなりましたが、同じスキルでも赤属性と紫属性では使用感が少し変わってきます。

紫属性はアポトロスの存在により「遅延」を利用した攻撃を一切受けない安全性の高いデッキを組みやすく、さらに、まばゆいヤナしゅんげきのルルーのリーダースキルによりスキルループを高速に行うことができます。

それに対して赤属性のあかつきのドラウド3世は、うすやみのDGアルルが生成する大量のプリズムボールによって、一撃の威力を高めたスキル攻撃を放つことができます。

いずれもギルイベの「通常攻撃無効ボス」では欠かせない存在になりますが、相手が黄属性であればラフィソルのスキル攻撃が最も効果的だといえます。

タイトルとURLをコピーしました