★7癒しの天使ガールズ

TYPETRANSFORMCATEGORY
かいふく50ぷよフェス
NAMECOMBINATIONS
癒しの天使フローレガールズ はばたき 光の学園
癒しの天使シエルガールズ めがね はばたき 光の学園
癒しの天使ロコガールズ はばたき 光の学園
癒しの天使リゼットガールズ はばたき
癒しの天使ニナガールズ はばたき

2020年7月の「ぷよフェス」で癒しの天使ロコが初めて登場し、同時に★7へんしんが解放されました。

天使シリーズ闇の天使シリーズの「ガールズ」から「ぷよフェス」として登場しました。

リーダースキル

かいふくタイプの攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、回復力を3.2倍にし、一度に消せるぷよ数を2個増やす さらにクエスト出発時かいふくタイプの初回スキル発動ぷよ数を4減らす

あんどうりんごと同じように「なぞり消し増加」と「スキル発動ぷよ数減少」がセットになっており、スキル加速に非常に優れた性能となります。

回復にも3.2倍もの倍率がかかり、回復タイプで統一されているとなればハートBOXを1個消すだけで相当の回復量が期待できます。

それぞれの属性の回復タイプには👇以下の役割が不足しており、青と紫以外は単色よりも多色でデッキを組むのがベストといえます。

  • ⇒ 条件エンハ、盾破壊
  • ⇒ 条件エンハ
  • ⇒ 童話スキル、盾破壊
  • ⇒ 童話スキル、条件エンハ、盾破壊
  • ⇒ 盾破壊

多色デッキだと耐久性やスキル加速の面で不安が残る場合がありますが、蒸気都市のアリィ蒸気都市のフェーリをサポーターにできれば、ある程度カバーすることができるでしょう。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを40個消す】
3ターンの間、かいふくタイプの通常攻撃を「こうげき」に「かいふく」×2を上乗せした4連続攻撃にする

サンタの師ローザッテ(★6)に類似したスキルで、回復タイプに限定される代わりに威力が非常に高くなります。

一般的に回復ステータスは攻撃ステータスに比べて小さい上に、リーダースキルで回復倍率を上げてくれる強力なカードはそれほど多くなかったので、サンタの師ローザッテが登場した頃はそれほど強力なスキルではありませんでした。

しかし、最近ではカミの癒し手シリーズうららかなジュリアといった使い勝手の良い回復タイプが登場し、スタメンに回復タイプが多ければかざみどりのザラルリシアよりも強力な「連続攻撃化」となります。

「逆転ステージ」での仕様

サンタの師ローザッテと同様に「逆転ステージ」では攻撃ステータスは参照されないと推測されるので、リーダースキルで回復倍率上げることが重要となります。

回復倍率の高い癒しの天使ガールズうららかなジュリアをリダサポにすれば、「逆転ステージ」でも強力な通常攻撃が可能となります。

使い方

スキル加速重視

ガールズ

L

S

回復タイプでそろえているので癒しの天使ロコの性能を最大限に引き出すことができます。

蒸気都市のフェーリは回復に倍率がかかりませんが、多色デッキでは最高峰のスキル加速を誇るので、ダメージ量より迅速にスキルを発動させたい場合におすすめです。

火力重視なら

ガールズ

L

S

うららかなジュリアをサポーターにすれば回復にも倍率がかかるので、癒しの天使ロコのスキルの威力を高めることができます。

チャンスぷよも生成するので、スキルためもそれほど遅くはならないでしょう。


ガールズ

L

S

スキル加速は遅くなりますが、蒸気都市のアリィをサポーターにすれば火力と耐久性の兼ねたデッキを組むことができます。

蒸気都市のフェーリがサポーターの時と違って「主属性数5」は必須ではないので、不利な属性を外して「主属性数4」で戦えばさらに安定した戦いが可能です。

まとめ

リーダーとして使うなら現状では多色デッキの方が有効で、蒸気都市のフェーリなどの強力な回復タイプをサポーターにできれば使い勝手の良いものとなります。

うららかなジュリアを所持しているなら癒しの天使ロコを、スノヒメを所持しているなら癒しの天使フローレを入手することで主属性数を5にしやすくなります。

比較的回復タイプが充実している青や紫の場合は、単色でも強力なデッキを組みやすくなります。