★7もののふのリュード

TYPETRANSFORMHOW TO GET
こうげき50ガチャ
COMBINATIONS
ボーイズ ひげ 剣士

2019年4月の「ぷよフェス」で登場し、2020年5月に★7へんしんが解放されました。

重装兵シリーズの「ぷよフェス」としては初めてとなります。

リーダースキル

緑属性カードの攻撃力を4.2倍、体力を3.5倍にし、クエスト開始時から1ターンの間、ネクストぷよをすべてみどりぷよに変える

みどりウィッチと同様のリーダースキルになります。

「ぷよフェス」の中では少し攻撃倍率が抑えられていますが、開幕から2度にわたってネクスト変換してくれるのは、伐倒速度が求められるギルイベではかなり重宝します。

みどりウィッチと違って通常攻撃が有効な相手であればスキルも無駄にならないのも大きな魅力です。

あんどうりんごをサポーターに借りれば、初回のスキルためが一層捗ることでしょう。

スキル

【発動条件:みどりぷよを40個消す】
3ターンの間、このカードの通常攻撃を「こうげき」×5の3連続攻撃にする

かざみどりのザラと同様のスキルで、棒術のラフィーナジーニアスナイトクルークと同じスキル倍率(15倍)になります。

ゲンブの「スキル+」よりも威力が高く、副属性があることを考慮すればさらに差は広がります。

3ターン継続するので、テクニカルクエストではもちろん、自身をリーダーとした「麻痺チャージ」でも大きな効果が得られるでしょう。

使い方

もののふ×あんご

ガールズ

L

S

ダメージソースとなるもののふのリュードにコンビネーションをのせられないのが悔やまれますが、リダサポの追加効果でスキルためが非常に安定して行えるのが魅力となります。

あんどうりんごのスキルの遅さが気になる場合は、ひらめきのクルークをサポーターにしても強力な通常攻撃強化デッキとなります。

「麻痺チャージ」も強力

ボーイズ

L

S

「条件付きエンハンス」や「盾破壊」が使えませんが、3ターン分のもののふのリュードの攻撃を「麻痺」で3倍にすることができます。

「麻痺」で行動を封じている間に次のスキルを迅速にためられるよう、蒸気都市リデルのネクスト変換やフルシュひらめきのクルークのチャンスぷよを活用しましょう。

まとめ

コンビネーションが組みにくく、スキルの威力を活かしきれないのが難点ですが、リーダースキルとスキル両方とも優秀なので、様々な場面で活躍が期待できるカードといえます。

強敵相手に有効な「麻痺チャージ」デッキのリーダー適性は随一なので、4ターン以上の「麻痺」(シュリータナソス ver.エミーセーラージュピター)を所持しているなら、戦いの幅が大きく広がることでしょう。