【感覚の魔術師シリーズ】の使い道

キャロ

2019年11月にギルドイベントのスペシャル特攻カードとしてキャロが初めて登場しました。

リーダースキル

自属性カードの攻撃力と体力を2.5倍にし、こうげきタイプの攻撃力をさらに1.5倍にする

属性がそろっている上で攻撃タイプであれば3.75倍もの攻撃倍率を得ることができます。

仮に攻撃タイプでなくても、属性さえそろっていれば2.5倍の倍率が保障されているので、無理して攻撃タイプでそろえる必要はありません。

体力にも倍率がかかり、手軽に高い攻撃倍率を得られるので、★6のコスト30カードにしては破格のリーダー性能といえます。

スキル

発動条件:自属性ぷよを40個消す


1ターンの間、自色盾のダメージカット後のダメージを3.2倍にする(ただしダメージカット前のダメージを上限とする)

継続ターン数やスキル係数でマジカルウォールシリーズに劣りますが、攻撃タイプであるため、龍人の演舞シリーズをリーダーとして使用する場合には必須カードとなります。

  • 攻撃に特化したデッキを組める!

特に、赤属性と緑属性の攻撃タイプには攻撃の主軸となる強力な「連続攻撃化」を使えるカード(かざみどりのザラもののふのリュード)や「スキル攻撃」を放てるカード(あかきウィッチはりきるドラコ)が存在するので、龍人の演舞シリーズをリーダーとした攻撃特化型デッキを組むことができます。

使い方

攻撃特化型デッキ(スキル攻撃)

攻撃タイプの攻撃力4.5倍、体力3.5倍、相手が有利属性の場合、このカードの与えるダメージ2倍

あっちっち

リーダー

サポーター

赤属性の攻撃力4倍、体力3.5倍、3属性以下の攻撃で攻撃力1.3倍 初回のみネクストぷよを5個チャンスぷよに変化
カードスキル効果
リダ龍人の演舞ホウジョウ条件付きエンハンス
サブ火消しのスザクエンハンス+怯え
サブあかきウィッチプリズムボール生成+全消し
サブあかきウィッチプリズムボール生成+全消し
サブキャロ色盾軽減
サポ蒸気都市のアミティエンハンス+ネクスト変換

スタメン全員が攻撃タイプなので、龍人の演舞ホウジョウをリーダーとした高火力デッキを組むとができます。

龍人の演舞ホウジョウのダメージ量が2倍になることや、同じぷよ消し数であれば蒸気都市のルルーよりも強力な条件付きエンハンス(5倍)を使えるという利点から、蒸気都市のルルーをリーダーにしたときよりも1.5倍程のダメージアップが期待できます(※詳しいダメージ計算は以下の記事で紹介しています)

ネクスト変換やダメージ軽減の効果はありませんが、非常に大きなダメージを狙えるデッキとなります。

ステータス

シリーズ感覚の魔術師シリーズ
入手方法魔導石ガチャ
コスト30
タイプこうげき
属性
カード名キャロ
たいりょくーーー
こうげきーーー
かいふくーーー
コンビネ
ーション
ーーー

まとめ

スキルはマジカルウォールシリーズの下位互換になりますが、タイプが異なることや副属性を持たない点で、使い方次第ではマジカルウォールシリーズ以上の活躍が期待できます。

攻撃に特化したデッキを組むために、龍人の演舞シリーズをリーダーとして運用したい方にとっては、是非とも入手しておきたいカードといえます。

タイトルとURLをコピーしました