★7雅楽師シリーズ

TYPETRANSFORMCATEGORY
たいりょく30ガチャ
NAMECOMBINATIONS
ミヤビガールズ 雅楽師
エニシボーイズ 雅楽師
ヤマトボーイズ 雅楽師
ナルカミボーイズ 雅楽師
シグレボーイズ 雅楽師

2016年2月の「オールスター」でミヤビが初めて登場し、2019年9月にシグレの★7へんしんが解放されました。

「オールスター」では唯一「ワイルドさん(30)」でへんしんできるシリーズとなります。

リーダースキル

自属性カードの体力と回復力を3.5倍にし、 クエスト開始時1回のみ フィールド上の色ぷよをランダムで3個 チャンスぷよに変える

雪国シリーズフローレ ver.エリカの上位互換で、ゴーストロリータシリーズ(4.2倍)に次いでトップクラスの回復倍率となります。

チャンスぷよ生成の追加効果は初回スキルの発動を手助けし、自身のスキルと相まってスキル加速が一層捗ります。

攻撃力に倍率がかかりませんが、闇の天使シリーズトバリなどのスキルを利用すれば、高い耐久性を備えつつ強力なスキル攻撃が可能となります。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを30個消す】
フィールド上の自属性ぷよを4個 チャンスぷよに変え、3ターンの間、 ネクストぷよをすべて自属性ぷよに変える

★7でスキル発動ぷよ数が5個減って30個になったのは大きな強化であり、サブとしてならタマシイの悪魔シリーズ(★6)やルパン三世以上の働きが期待できます。

体力タイプなので真理の賢者シリーズのエンハンスや龍人の演舞シリーズの条件エンハンスの効果が得られませんが、副属性が付いていることからあかいアミティなどスタメンの属性数が鍵となるカードとの相性は良くなります。

蒸気都市の初代ぷよや「童話スキル+ネクスト変換」を使えるカード(きらめくルルーなど)の登場で、ネクスト変換役の重要性は薄れてきていますが、スタメン枠に余裕のある「逆転ステージ」や一撃スキルを使うデッキでは、依然として活躍が期待できます。

使い方

すずレム砲

ボーイズ

L

S

カードスキル効果
リダすずしげなレムレス強化全消し(+PB)
サブナルカミネク変+CP
サブヴァハト怯え
サブローザッテ条件エンハ
サブアージス盾破壊
サポしんげつのシェゾエンハ+攻撃ダウン

ナルカミを編成することでスタメンの属性数が5となるので、すずしげなレムレスをリーダーとして運用したい場合にはナルカミは必須カードとなります。

おかしらつきのミヤビも副属性に「赤」を有する優秀なカードですが、プリズムボール生成位置の関係上、すずしげなレムレスと相性が良いとはいえない(6個しか増えない)ので、ナルカミでスキル加速を高めた方が効果的です。

あおシグ&くろシグとの相性も◎

ボーイズ

L

S

エニシは青属性の擬似単色デッキを組む上で補いにくい「黄」の副属性を有しているので、あおぞらのシグくろいシグの性能を最大限に活かすには欠かせない存在といえます。

あおぞらのシグの★7が解放されればエニシの価値は一層高まることでしょう。

まとめ

スキル発動ぷよ数が減ったことにより、スキルブースト役としてさらに磨きがかかりました。

漁師シリーズタマシイの悪魔シリーズと違って副属性でスタメンの属性数を稼ぐことができるので、あかいアミティラフィソルなどスタメンの属性数が重要となるカードにとっては心強い味方となります。

スタメン枠に余裕のある「逆転ステージ」や「スキル攻撃」を使ったデッキでは優先的に編成したいシリーズなので、手に入れたら積極的に育成していきましょう。