★7どうぶつシリーズ

TYPETRANSFORMCATEGORY
こうげき25召喚P
NAMECOMBINATIONS
さそりまん商人
アウルベアにくきゅう まもの
サムライモールどうぶつ けんし にくきゅう
ふたごのケットシーどうぶつ にくきゅう
コカトリスはばたき まもの

2013年4月のアプリ配信日から登場し、2020年1月に★6と★7のへんしんが同時に解放されました。

「ぼうけんマップ」でのドロップ、召喚Pガチャ、襲来イベント(期間限定)で入手可能となっています。

リーダースキル

味方全体の攻撃力を3倍、体力を2倍にする

簡単に入手できるカードの中では使い勝手の良いリーダースキルとなります。

同様にドロップで入手可能なカードの中では「裏ぼうけんマップ」で登場するかくれハムスターズが使い易いですが、★7までへんしんが可能なのでステータスが圧倒的に高くなります。

追加効果はありませんが、通常のクエストや低層のボスであれば十分にリーダーとしての運用は可能といえます。

スキル

【発動条件:自属性ぷよを30個消す】
相手全体に「250000」の無属性攻撃

ダメージ量だけを見ると決して数値とは言えませんが、全体に無属性攻撃を行えるので属性盾の付いた敵が複数出現するテクニカルクエストなどでは少なからず敵の体力を減らせることが期待できます。

とはいえ、25万程度では到底倒しきることなどできないので、実用性を考えるならとっくんで「スキル+」を獲得した方が良いでしょう。

蒸気と暗闇の塔「紫の間」の周回に!

L

「主属性は5色で挑戦」の「紫の間」では無属性攻撃が有効となり、剣士ラフィーナで足りないダメージ量を補う役割として活躍することができます。

スキル+

【発動条件:自属性ぷよを20個消す】
相手単体にこのカードの「こうげき」×50の属性攻撃

「スキル攻撃」の中ではソニックやさいシリーズ魔界王子シリーズと並んで最速で発動することができ、ギルイベなど相手が単体であれば、やさいシリーズよりも威力はずっと高くなります。

スキルの威力は魔界王子シリーズと同等で、初代砲+ネクスト変換(17.28倍)の半分以下となりますが、スキル発動ぷよ数が20個と非常に少ないのがこのスキルの強みであり、スキルレベルを最大まで上げれば15個で発動することができます。

リダサポを目覚めし力シリーズとなぞり消しを増やせるサタン&カーバンクルなどにすれば、横一列を2回なぞるだけでスキルを発動することができます。

また、魔界王子シリーズと違い、他のスタメンの攻撃力や属性に関係なく安定したダメージを与えられるので、リダサポをラフィソルあんどうりんごにしてぷよ消し5個でスキル発動を狙う戦い方もできます。

使い方

超早撃ち(ぷよ消し5個)

にくきゅう

L

S

どうぶつシリーズのスキルレベルを最大にすればぷよ消し5個でスキルを発動できるので、1ターン目の操作を終えた時点でスキルを発動することも十分に可能となります。

スタメンの属性数を5属性にしてラフィソルのリーダー性能を最大限に高めたいので、ふたごのキャットシーは固定で、残りの3枠を相手の属性によって使い分けると良いでしょう。

まとめ

ギルイベで使うのであれば「スキル+」を獲得するのがおすすめとなりますが、「蒸気と暗闇の塔」が開催されているときには、赤青緑に限っては通常のスキルに変更すれば周回する際の大きな手助けとなります。

★7でステータスが大幅に上がり、攻撃タイプなのもあって自身のスキルの威力を大きく高めることができるので、どの属性も1枚は★7にしたいところです。