【★7うすやみのDGアルル】の使い道

うすやみのDGアルル

2018年3月に『ぷよフェス』カードとして登場し、2019年11月に★7へんしんが解放されました。

ドッペルゲンガーアルルの限定カードとしては初めてとなります。

リーダースキル

味方全体の体力を3.2倍にし、さらに2属性以上の同時攻撃で1属性につき攻撃倍率に1.05倍プラス(最大5.2倍)

うるわしのルルーむチューなシグきいろいサタンの強化版で、攻撃倍率が僅かに高く設定されています。

最大5.2倍とトップクラスの攻撃倍率を誇りますが、スタメンに全属性が含まれ、なおかつ5属性同時に攻撃しないと最大倍率を出すことができません。

相性の良いあかつきのドラウド3世テラと副属性が同じなので、現状ではうるわしのDGアルルをリーダーにして赤属性の擬似単色デッキを作るのは困難となります。

リーダーとして使いたい場合は、サポーターやサブにきいろいサタンなどの多色向けのカードを編成すると良いでしょう。

スキル

発動条件:あかぷよを30個消す


フィールド上の好きな場所の色ぷよとハートBOXを13個までプリズムボールにぬりかえる

プリズムボールの生成数が★6のときより8個も増え、2倍以上の生成数となりました。

プリズムボールの生成位置が決まっているあかつきのドラウド3世のスキルと非常に相性が良く、プリズムボールを任意の位置に配置できることは、全消しスキルで確実にプリズムボールを巻き込んで消すことができるので、大きな火力アップに繋がります。

副属性が紫属性である点も、あかつきのドラウド3世のリーダースキル効果を最大限に活かすことができ、あかつきのドラウド3世をリーダーとして使いたい場合には必須カードといっても過言ではありません。

あかつき2枚編成と比較すると?

VS
 スキル倍率枚数合計
あかつき2枚57.32114.6
あかつき+うすやみ115.81115.8

単純にスキル倍率のみで見ると、あかつきのドラウド3世を2枚編成した場合と大差はありません。

しかし、性能が同じ★7『ぷよフェス』カードを2枚作るよりは、異なる場面でも使いどころがあるうすやみのDGアルルの方を★7にした方がメリットが大きく、さらに、うすやみのDGアルルならスキル上げをしなくても他のカードより早く発動できるという利点があります。

使い方

プリズムボールまみれ

赤属性の攻撃力4.5倍、体力3.5倍、赤ネクストぷよ数×3%のダメージ軽減、8個以上同時消しでネクストぷよを4個赤に変化

ガールズ

リーダー

サポーター

赤属性の攻撃力4倍、体力3.5倍、3属性以下の攻撃で攻撃力1.3倍 初回のみネクストぷよを5個チャンスぷよに変化
カードスキル効果
リダ蒸気都市のルルー条件付きエンハンス
サブあかつきのドラウド3世プリズムボール生成+強化全消し
サブうすやみのDGアルルプリズムボール生成
サブテラ色盾軽減
サブミノア怒り
サポ蒸気都市のアミティエンハンス+ネクスト変換

紫属性を含むカードが5.2倍になるとはいえ、攻撃ステータスの高い蒸気都市のアミティなどが4倍どまりとなってしまうので、あかつきのドラウド3世よりも蒸気都市のルルーをリーダーにした方がネクスト変換やダメージ軽減もあるので、安定して高いダメージを与えることができます。

少しでもダメージ量を上げるため、赤属性だけでなく副属性の紫によるダメージも考慮し、あかつきのドラウド3世スキル使用後に赤ぷよと紫ぷよが4個以上つながるようにプリズムボールを配置するといいでしょう。

ステータス

シリーズ『ぷよフェス』カード
入手方法『ぷよフェス』ガチャ
へんしんワイルドさん(50)
タイプバランス
属性
名前うすやみのDGアルル
たいりょく6192
こうげき3269
かいふく1017
コンビネ
ーション
ガールズ ナゾ多き ボス!?

まとめ

★7になり、スキルが大幅に強化にされましたね!

あかつきのドラウド3世を使ってるプレイヤーにとっては非常に心強い味方になってくれるのは言うまでもありませんが、ぷよ消し30個で大量にプリズムボールを生成できる点も優秀で、春風どれみのスキルと合わせれば早い段階で高火力のスキル攻撃が可能となります。

乙姫セリリきいろいサタンなどと同様に★6と★7で性能に大きな差があるので、あかつきのドラウド3世春風どれみを所持していれば、優先的に★7にへんしんさせたいカードといえます。

タイトルとURLをコピーしました